3シリーズ(3 SERIES)の車検費用

1975年に発売が始まった3シリーズ(3 SERIES)は、全世界でコンパクトセダンとし大きな評価を得ており、現在では、世界基準のスタンダードモデルとしての地位を確立しています。 セダンばかりでは無く、ワゴンやオープンカーなどの多くのボディータイプをラインナップしている事でも、ユーザーの期待に答えており、ツーリングワゴンは、日本で一時期ブームに成りました。 多くのユーザーは、古くから変わりのないメーカーを象徴するグリルと、車を操る楽しさを忘れない走行性能に引かれています。車内に進入してくるエンジン音や、剛性のある足周りは、走る、曲がる、止まるの基本性能を、高次元で調和しており、車に趣向性を求める人に高い評価を得ています。高性能エンジンを搭載したモデルが注目を集める車種ですが、最近では、エコを意識した高燃費モデルも発表しており、環境を意識したモデル構成をしています。 専用の工具や独自のメンテナンス行程を持っている為、ディーラーでの整備が基本です。整備費や車検費用は、事前に連絡して確認する事を、お勧めします。

3シリーズ(3 SERIES)の車検費用の詳細

車検費用総額予想 ( 法定費用 + 検査手数料 )
84,570
※重量税は新車登録から13年未満にて全車算出していますので、該当しない年式の場合は下記より変更して車検費用を算出して下さい。
※交換部品や修理箇所がある場合、金額が変わります。
※預かり車検の場合に、代行料が発生することがあります。

合計

法定費用 GTNET費用 消費税 合計(税込)
重量税 自賠責 印紙代 代行料 点検費用 コーティング費用


車齢

  • 13年未満の車両
  • 13年経過~18年未満の車両
  • 18年経過の車両

重量税

  • 通常
  • エコカー
  • 免税
  • 75%減
  • 50%減

点検費用

スタンダードプラン
  • 100点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 28項目
プレミアムプラン
  • 130点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 58項目
  • ・エンジンオイル・ミッションオイル(ATの場合は交換致しません)・デフオイル・冷却水・ブレーキフルード・パワステフルード




GTNET車検について    お客様アンケート一覧を見る>>

3シリーズ(3 SERIES)の車検費用 Topへ