車検切れ | 車検ならGTNET車検

車検切れのお車について

GTNET車検では、「車検切れなのに気づかなかった」「乗っていなかった車を乗れるようにしたい」など、車検切れの車でも、車検がとれるようにお手伝いをさせていただきます。

車検切れ車輌の車検取引の詳細

車検が切れても税金は変わりませんが、自賠責保険料と車検切れ時に申請する仮ナンバーが必要になります。GTNET車検では、お客様に仮ナンバーを取得していただき車に取り付けてお近くの店舗にお持ちいただくか、GTNET車検スタッフが積載車または代行してお車の引上げをする、この2つパターンがございます。
運行や引取に関しては、お車の状態や移動距離などによって取引方法が異なりますのでお問合せフォームまたはお近くのGTNETディーラーまでお問合せください。
※仮ナンバーを申請する場合手数料が掛かります。
※GTNET車検スタッフが引上げする場合、別途料金が掛かります。

仮ナンバー申請について

仮ナンバー申請は、お客様がお住まいの地区、もしくは車が置いてある所轄の区役所・市役所・町役場で手続きをします。
(仮ナンバーの貸し出し期間は、申請日当日を含めて3日間となります。)

★仮ナンバー申請に必要なもの
①運転免許証
②印鑑
③自賠責保険証(仮ナンバー借りる日から1ヶ月以上有効なもの)
④手数料 ・・・市町村により異なりますのでご自身でご確認ください。(通常750円程度)
⑤運行する自動車を確認するための書類(下記のいずれか1つ)
(自動車検査証 / 譲渡証明書 / 抹消登録証明書 / 自動車通関証明書 / 登録事項証明書 / 予備検査証 / 軽自動車検査証返納証明書 / 自動車保管場所証明)

仮ナンバー
車検切れの自賠責保険について

自賠責保険契約期間は通常24ヶ月ですが、車検書に記載の車検有効期間が切れ車検切れの場合は25ヶ月契約で通常より1ヶ月間長く加入しなければなりません。
GTNET車検では各店舗にて自賠責保険に加入することが可能です。

自賠責保険25ヶ月分は下記のようになります。
検査対象軽自動車(軽自動車) 27,240円  自家用乗用自動車(普通車) 28,780円
» 自賠責保険の費用はこちら

自動車納税証明書(継続検査用)
自賠責保険
車検切れの車の車検取引の流れ

① GTNET車検のお問合せ

お車の状態などをお聞かせください。また、ご希望の進行内容を選んでいただきます。

② お車の運行

お客様にお車をお持ちいただくか、スタッフがお車を引上げにうかがいます。

③ 車検 点検/検査/整備

100項目と法定点検よりも28項目独自に追加して点検/検査/整備を実施しています。

④ 車検完了

45分車検の場合、その日の内に乗ってお帰りいただけます。預かり車検の場合は、代車は無料でお貸し致しております。


車検切れ Topへ