カプチーノ(Cappuccino)の車検費用

カプチーノ(Cappuccino)は、1991年にスズキ自動車から発売された軽自動車です。その特徴としては、軽自動車でありながら、フロントエンジン・リアドライブのFRレイアウトで、その外観もスポーツカーの証ともいえる、ロングノーズ・ショートデッキスタイルを採用していました。さらにもうひとつの特徴としてオープンボディを採用したこともあげられ、3ピースにて構成されるルーフは、フルオープン・タルガトップ・Tトップ・フルクローズの4種類を選択できました。 2代目は生産されなかったため、1998年に販売を終了し、最新のモデルでも10年以上が経過していますが、今なおその人気は衰えず、高値で取引されています。 カプチーノ(Cappuccino)を維持するうえでのポイントとしては、古い車だけに、タイミングベルトやウォーターポンプの交換、オープンカーゆえの雨漏りなどの修理などが発生してきます。 具体的な車検費用に関しては、個体差により大きく変わってきますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

カプチーノ(Cappuccino)の車検費用の詳細

車検費用総額予想 ( 法定費用 + 検査手数料 )
41,950
※重量税は新車登録から13年未満にて全車算出していますので、該当しない年式の場合は下記より変更して車検費用を算出して下さい。
※交換部品や修理箇所がある場合、金額が変わります。
※預かり車検の場合に、代行料が発生することがあります。

合計

法定費用 GTNET費用 消費税 合計(税込)
重量税 自賠責 印紙代 代行料 点検費用 コーティング費用


車齢

  • 13年未満の車両
  • 13年経過~18年未満の車両
  • 18年経過の車両

重量税

  • 通常
  • エコカー
  • 免税
  • 75%減
  • 50%減

点検費用

スタンダードプラン
  • 100点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 28項目
プレミアムプラン
  • 130点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 58項目
  • ・エンジンオイル・ミッションオイル(ATの場合は交換致しません)・デフオイル・冷却水・ブレーキフルード・パワステフルード




カプチーノ(Cappuccino)の車検費用 Topへ