GT-R/スペックV(Spec V)/エゴイスト(EGOIST)の車検費用

日産では、カルロスゴーンの戦略によりスカイラインからGT-Rの姿が消えましたが、その後GT-RスペックV(Spec V)として、新たに登場しました。特にエゴイスト(EGOIST)は、特別注文の世界に1つだけのGT-Rです。 そのデザインは、空気抵抗を極力軽減した地をはうようなデザインで、一見しただけでその速さがうかがえます。スポーツカーらしく2ドアが採用されています。駆動方式は4WDで、どのような路面でも的確にとらえ抜群のコーナーリング性能を誇ります。エンジンは3.8リットルのツインターボで余裕のパワーがあります。 車内のインテリアは、本革職人が1つずつ手作りされており、高級感にあふれています。ステアリング中央部のエンブレムは伝統工芸士の久保田栄氏による漆加飾の輪島蒔絵を採用しています。また、BOSE社のスピーカーがドライビングポジションに合わせて、ユーザーに合わせた音質セッティングが施されています。 この車の車検費用はお気軽にお問い合わせください。

GT-R/スペックV(Spec V)/エゴイスト(EGOIST)の車検費用の詳細

車検費用総額予想 ( 法定費用 + 検査手数料 )
84,570
※重量税は新車登録から13年未満にて全車算出していますので、該当しない年式の場合は下記より変更して車検費用を算出して下さい。
※交換部品や修理箇所がある場合、金額が変わります。
※預かり車検の場合に、代行料が発生することがあります。

合計

法定費用 GTNET費用 消費税 合計(税込)
重量税 自賠責 印紙代 代行料 点検費用 コーティング費用


車齢

  • 13年未満の車両
  • 13年経過~18年未満の車両
  • 18年経過の車両

重量税

  • 通常
  • エコカー
  • 免税
  • 75%減
  • 50%減

点検費用

スタンダードプラン
  • 100点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 28項目
プレミアムプラン
  • 130点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 58項目
  • ・エンジンオイル・ミッションオイル(ATの場合は交換致しません)・デフオイル・冷却水・ブレーキフルード・パワステフルード


R35 GT-R(日産/NISSAN)の見積もりベース車輛の詳細

駆動 4WD 排気量 3,800 cc
ミッション 6AT オーダ記号
型式 GLRNRWGR35ZDA----- 全長 4,670 mm
全幅 1,895 mm 全高 1,370 mm
ホイルベース 2,780 mm 車種重量 1,730 kg
10・15モード 8.5 Km/リットル エンジン DOHC・V型6気筒
最大出力 390/6,400 KW/rpm 最大トルク 612/3,200-6,000 N-m/rpm
室内長 1,750 mm 室内幅 1,475 mm
室内高 1,095 mm 最大積載量 - kg
タンク容量 74リットル 定員 4 人

R35 GT-R(日産/NISSAN)車検時のおススメ交換部品

R35GT-R指定のエンジンオイルの販売
R35GT-R純正ダンパー改。体感試乗キャンペーン実施中!
R35GT-R用タイヤの販売
デュールマン製日産GT-R R35専用ハンドルの販売
日産 R35 GT-R専用ミッション・デフオイル交換
日産 R35 GT-R専用ロングライフクーラント(LLC)交換プラン
日産 R35 GT-R専用 ブレーキキャリパーOH交換プラン
日産 R35 GT-R専用 ブレーキパッド交換プラン
日産 R35 GT-R専用 ブレーキローター交換プラン

R35 GT-R(日産/NISSAN)のみの特別車検点検プラン

R35GT-Rを含め、色々な車両に搭載される電子機器の診断は、センサー自体の高性能化及びCANに繋がるCPUの数の増加などによって、年々複雑さが増しています。各種センサー・スイッチなどの電子機器の不具合を診断機を使わずに発見するのは難しくなってきています。不具合のある車両にカーマンスキャン(高性能な車両診断機)を接続し、各センサーから送られてくる信号を読み取ることで故障箇所を迅速に診断することができ、これらの情報を元に正確な修理を行うことができます。

【カーマンスキャンによる診断内容】エンジンとミッションの各診断費用

¥8,640

エンジン診断内容 基準値
エアフロ電圧B1 アイドリング時0.9から1.2V
エアフロ電圧B2 2500rpm時1.4から1.8V
点火時期 アイドル時:7~11° 2500rpm時:7~11°
噴射パルスB1 アイドル時:1.4~2.4msec
噴射パルスB2 2000rpm時:1.4~2.4msec
スロットルセンサ1B1 キーON時(エンジン停止)
シフトポジションAUTO
全閉0.36V 全開4.75V
スロットルセンサ1B2
スロットルセンサ2B1
スロットルセンサ2B2
IN VTC S/V B1 エンジン暖気後、シフトポジションP or N アイドル時-5~5°
エアコンSW:OFF 無負荷状態2000rpm 0~30°
IN VTC S/V B2
空燃比補正B1 1サイクルあたりの空気燃料比率フィードバック修正率の平均値
竏・.330 - 0.330 or 1.8V
空燃比補正B2
ミッション診断内容 基準値
A軸供給圧目標値 シフトポジションP、N アイドリングエンジン水温60度以上
ミッションフルード温度120度以下電気負荷無し0.75~1.15MPa
シフトポジションP、N ミッションフルード温度120度以下
エンジン回転数2000rpm 0.85~1.15MPa
A軸供給圧S/Vモニタ値 シフトポジションP、N アイドリングエンジン水温60度以上
ミッションフルード温度120度以下電気負荷無し0.55~0.83A
シフトポジションP、N ミッションフルード温度120度以下
エンジン回転数2000rpm 0.55~0.78A
A軸供給S/V シフトポジションP、N エンジン始動5秒以上後’0.52~0.62A
B軸供給圧目標値 シフトポジションP、N アイドリングエンジン水温60度以上
ミッションフルード温度120度以下電気負荷無し0.75~1.15MPa
シフトポジションP、N ミッションフルード温度120度以下
エンジン回転数2000rpm 0.85~1.15MPa
B軸供給圧S/Vモニタ値 シフトポジションP、N アイドリングエンジン水温60度以上
ミッションフルード温度120度以下電気負荷無し0.55~0.83A
シフトポジションP、N ミッションフルード温度120度以下
エンジン回転数2000rpm 0.55~0.78A
B軸供給S/V シフトポジションP、N エンジン始動5秒以上後’0.52~0.62A

【カーマンスキャンによる調整内容例】

【エンジン調整の例】・・・診断費用に込み。

■ 吸入空気量学習

アイドル不安定、エンストしやすい場合、エアクリーナーを変えた場合に状態に合わせて学習させ最適化を行ないます。

■ 空燃比学習クリア

吸入空気量学習終了後、空燃比学習値をリセットすることでそれまで蓄積された値を0にし、現状にあった学習を再度行なっていきます。
古いエアクリーナを新品交換した際の空気量の変化を学習させることで最適化。
ファン作動テストや可変バルタイの作動テストが可能ですので、トラブルを迅速に判断できます。

【ミッション調整の例】・・・別途8,640

■ クラッチ・ギア学習

発進時ギグシャクしたり、変速ショックが大きい場合に消耗状態に合わせて最適化します。

■ クラッチ容量調整・クラッチタッチポイント調整

クラッチ・ギア学習後のユーザーに合わせました微調整します。

■ オイル交換時期を過去の油温で判断

油温履歴表示
各ミッションソレノイドの作動テストでミッションオイル圧を確認することでトラブルを未然に防ぐことが出来ます。
ミッションオイル交換後に再学習させることで変速フィーリングやクリープ力を最適化させることが可能です。

【その他の調整例】

キーレスのアンサーバックの切換えや、ルームランプのタイマ設定等色々カスタマイズ出来ます。



GTNET車検について    お客様アンケート一覧を見る>>

GT-R/スペックV(Spec V)/エゴイスト(EGOIST)の車検費用 Topへ