ウイングロード(WINGROAD)の車検費用

1996年に誕生したウイングロード(WINGROAD)は、現在では、販売メーカーで唯一のステーションワゴンです。 販売当初は、ベーシックな乗用ワゴンとしてスタートしましたが、扱いやすい車格とオーソドックスなデザインが評判となり、商用車として多くの法人に利用される様になりました。 初代では、ツートンの明るいカラーリングが若い世代に人気を呼び、サーフィンなどを楽しむ方達に利用されました。2代目では、ビレットグリルやエアロを装着して若者の購買意欲を駆り立てる戦略が行われ、その路線は現在でも多くの車種に利用されるようになりました。 現行型は、多くの官庁で営業車として利用される実績を積んでおり、商用車としての装備が施される様になり、需要は、拡大しています。 動力性能は、初代から一貫しており、決してスポーツ志向では、無いが、実用範囲での不満を感じる事が少ない、粘り強い走行性能に仕上げてあります。 修理や車検費用等は、事前にお問い合わせ下さいませ。

ウイングロード(WINGROAD)の車検費用の詳細

車検費用総額予想 ( 法定費用 + 検査手数料 )
63,410
※重量税は新車登録から13年未満にて全車算出していますので、該当しない年式の場合は下記より変更して車検費用を算出して下さい。
※交換部品や修理箇所がある場合、金額が変わります。
※預かり車検の場合に、代行料が発生することがあります。

合計

法定費用 GTNET費用 消費税 合計(税込)
重量税 自賠責 印紙代 代行料 点検費用 コーティング費用


車齢

  • 13年未満の車両
  • 13年経過~18年未満の車両
  • 18年経過の車両

重量税

  • 通常
  • エコカー
  • 免税
  • 75%減
  • 50%減

点検費用

スタンダードプラン
  • 100点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 28項目
プレミアムプラン
  • 130点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 58項目
  • ・エンジンオイル・ミッションオイル(ATの場合は交換致しません)・デフオイル・冷却水・ブレーキフルード・パワステフルード




GTNET車検について    お客様アンケート一覧を見る>>

ウイングロード(WINGROAD)の車検費用 Topへ