自賠責保険の詳細 | 自動車車検のことならGTNET車検

自賠責保険の詳細

自賠責保険の内容を詳しくご説明致します。

車検時に必要となる自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは?

1955年(昭和30年)に交通事故の増加から被害者を守るために自賠責保険加入が国内を走行する自動車・原動機付き自転車に義務付けされました。
自動車保険には大きく分けて2つあり、自賠責保険と任意自動車保険があります。
自賠責保険は、義務化されているために強制保険とも呼ばれています。この自賠責保険で対象となるのは、被害者の救済が第一の目的としているため、対人賠償に限らています。対人とは、事故によって死傷した相手側の運転者とその同乗者、もしくは歩行者などをいいます。そのため、事故によって運転者本人のケガや自動車の損害などについては賠償金が支払われることがありません。加害者が賠償金を支払う能力がなく、被害者が泣き寝入りするのを防ぐために自賠責保険が義務化されています。

事故車画像

自賠責保険で支払われる賠償金の限度額について

ボタン



自賠責保険の詳細 Topへ