A6の車検費用

アウディは日本でもここ数年人気が出ている自動車ブランドで、A6は日本で販売されていたモデルです。 現在A6 2.8FSIクワトロを残して導入が打ち切りとなっています。 魅力はなんといっても独特のボディで、荷室容量を重視した従来のありふれたセダンではなく、スタイリッシュで洗練されたボディラインが特徴のデザインです。新型には特にその特徴がみうけられます。 実際に乗ってみると、乗る前に感じた車体の大きさとはうってかわって、運転してみると室内は広く感じるのにずっと小さく感じます。 今まで高級車市場といえばメルセデスとBMWのシリーズの二大巨頭といわれていましたが、最近ではアイディがここに割りいる形で現在は三つ巴の戦いとなっています。それは、今までのアウディのイメージが「控えめな上品さ」「知的」を伝統にしてたところ、以前のシリーズよりもボディをサイズアップし堂々とした威厳のある風格になり、その存在感から他の高級車メーカーとも引け劣らなくなりました。 そんな高級車を見てもらう際、車検費用や様々な疑問がありましたら、気軽に相談をしましょう。

A6の車検費用の詳細

車検費用総額予想 ( 法定費用 + 検査手数料 )
84,570
※重量税は新車登録から13年未満にて全車算出していますので、該当しない年式の場合は下記より変更して車検費用を算出して下さい。
※交換部品や修理箇所がある場合、金額が変わります。
※預かり車検の場合に、代行料が発生することがあります。

合計

法定費用 GTNET費用 消費税 合計(税込)
重量税 自賠責 印紙代 代行料 点検費用 コーティング費用


車齢

  • 13年未満の車両
  • 13年経過~18年未満の車両
  • 18年経過の車両

重量税

  • 通常
  • エコカー
  • 免税
  • 75%減
  • 50%減

点検費用

スタンダードプラン
  • 100点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 28項目
プレミアムプラン
  • 130点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 58項目
  • ・エンジンオイル・ミッションオイル(ATの場合は交換致しません)・デフオイル・冷却水・ブレーキフルード・パワステフルード




GTNET車検について    お客様アンケート一覧を見る>>

女性アイコン

Y.T様    女性    アウディ  A6

コメントアイコン
部品の交換時間などの見込みを教えてくれる所(たいていの...

A6の車検費用 Topへ