アウトバック(OUTBACK)の車検費用

海外専用モデルとして存在していたアウトバック(OUTBACK)は、2003年から国内での発売されました。 当時、オールラウンダ―タイプのステーションワゴンは、存在しなかった為、多くの新規ユーザーの獲得に成功しました。雪道などの悪路走行に定評のあるメーカーには、地域によっては圧倒的な信頼感を寄せるユーザーが多く、現物を見ないで注文を入れる顧客も多数ありました。 2500ccと3000ccの2タイプのエンジンモデルがあり、レギュラーガソリン対応のモデルの存在は、ユーザーを喜ばせました。エクステリアは、同メーカーのフラッグシップモデルのツーリングワゴンその物で、大径タイヤと専用サスペンションを組み合わせ、オーバーフェンダーを装備しています。現行モデルも内容は同じですが、よりタウンユースでの使用に比重が置かれています。 一般の整備工場でも対応可能の車種ですが、水平対向と云う特殊なエンジンを搭載している為、心配な方は、ディーラーでの整備が妥当です。部品交換や車検費用については、事前に連絡する事を、お勧めします。

アウトバック(OUTBACK)の車検費用の詳細

車検費用総額予想 ( 法定費用 + 検査手数料 )
73,770
※重量税は新車登録から13年未満にて全車算出していますので、該当しない年式の場合は下記より変更して車検費用を算出して下さい。
※交換部品や修理箇所がある場合、金額が変わります。
※預かり車検の場合に、代行料が発生することがあります。

合計

法定費用 GTNET費用 消費税 合計(税込)
重量税 自賠責 印紙代 代行料 点検費用 コーティング費用


車齢

  • 13年未満の車両
  • 13年経過~18年未満の車両
  • 18年経過の車両

重量税

  • 通常
  • エコカー
  • 免税
  • 75%減
  • 50%減

点検費用

スタンダードプラン
  • 100点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 28項目
プレミアムプラン
  • 130点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 58項目
  • ・エンジンオイル・ミッションオイル(ATの場合は交換致しません)・デフオイル・冷却水・ブレーキフルード・パワステフルード




GTNET車検について    お客様アンケート一覧を見る>>

アウトバック(OUTBACK)の車検費用 Topへ