スタリオン(STALLION)の車検費用

スタリオン(STALLION)は三菱自動車が1982年に発表し、いわゆるフルモデルチェンジは行わず、マイナーチェンジを繰り返しながら、1990年まで生産されたモデルで、その後継車はGTOになります。 直線を基調とした、独特のスタイルを持つスペシャリティースポーツというコンセプトで、2ドアハッチバックにFRレイアウト、リトラクタブルヘッドライトとスポーツ色の強いデザインが採用されていました。 初期型は2000ccの自然吸気とターボエンジンの2種類のエンジンが搭載され、その後日本では初となる空冷式インタークーラーターボや可変バルブ機構などが順次追加搭載され、最終的に2600ccのインタークーラーターボエンジンを搭載しました。それに合わせてスタイル面も、ブリスターフェンダーによる3ナンバーボディーが採用され、徐々にスポーツ色が強まっていきました。 また映画「キャノンボール2」やドラマ「ゴリラ・警視庁捜査第8班」などで使用されたことも有名です。 スタリオン(STALLION)の具体的な車検費用に関しては、古い車ゆえに個体差が大きく、金額も大きく変動しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

スタリオン(STALLION)の車検費用の詳細

車検費用総額予想 ( 法定費用 + 検査手数料 )
63,410
※重量税は新車登録から13年未満にて全車算出していますので、該当しない年式の場合は下記より変更して車検費用を算出して下さい。
※交換部品や修理箇所がある場合、金額が変わります。
※預かり車検の場合に、代行料が発生することがあります。

合計

法定費用 GTNET費用 消費税 合計(税込)
重量税 自賠責 印紙代 代行料 点検費用 コーティング費用


車齢

  • 13年未満の車両
  • 13年経過~18年未満の車両
  • 18年経過の車両

重量税

  • 通常
  • エコカー
  • 免税
  • 75%減
  • 50%減

点検費用

スタンダードプラン
  • 100点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 28項目
プレミアムプラン
  • 130点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 58項目
  • ・エンジンオイル・ミッションオイル(ATの場合は交換致しません)・デフオイル・冷却水・ブレーキフルード・パワステフルード




スタリオン(STALLION)の車検費用 Topへ