ローレル(LAUREL)の車検費用

1968年にハイオ―ナ―カ―として誕生したローレル(LAUREL)は、ハードトップとセダンのボディーを持ち、1800ccと2000ccのエンジンを搭載していました。 3代目までは、独特のデザインが好評で、若い世代から人気が高く、現在でも愛好家が存在します。4代目以降は、ボディーの拡大と、多車種との部品共用により強い印象は、薄れて行きました。2002年の8代目で生産は終了してしまいましたが、ローレル(LAUREL)の人気は、ここから復活します。元々操縦性に優れたFR駆動の車両は、ドリフト等を楽しむ人々に圧倒的な需要を受けます。交換部品が豊富で他車種の部品流用も用意な事が幸いしました。4ドアの車体は、乗用と使用にも最適でありながら、ドリフト等を楽しむ事が出来る数少ない車種として注目されました。メンテナンスや部品交換を行う際も、特にディーラーに拘る必要が無いのもローレル(LAUREL)の特徴ですが、生産終了モデルの為、整備費用や車検費用については、事前に問い合わせする事をお勧めします。

ローレル(LAUREL)の車検費用の詳細

車検費用総額予想 ( 法定費用 + 検査手数料 )
63,410
※重量税は新車登録から13年未満にて全車算出していますので、該当しない年式の場合は下記より変更して車検費用を算出して下さい。
※交換部品や修理箇所がある場合、金額が変わります。
※預かり車検の場合に、代行料が発生することがあります。

合計

法定費用 GTNET費用 消費税 合計(税込)
重量税 自賠責 印紙代 代行料 点検費用 コーティング費用


車齢

  • 13年未満の車両
  • 13年経過~18年未満の車両
  • 18年経過の車両

重量税

  • 通常
  • エコカー
  • 免税
  • 75%減
  • 50%減

点検費用

スタンダードプラン
  • 100点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 28項目
プレミアムプラン
  • 130点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 58項目
  • ・エンジンオイル・ミッションオイル(ATの場合は交換致しません)・デフオイル・冷却水・ブレーキフルード・パワステフルード




ローレル(LAUREL)の車検費用 Topへ