シーマ(CIMA)の車検費用

シーマ(CIMA)は、日産自動車が販売する高級セダンで、イタリア語の「頂上・完成」を意味し1988年初代が発売されました。 高級品需要の高まりから人気があり「シーマ現象」までとなり、時代とともにモデルが変化していきました。「セドリック」「グロリア」の2種で一般オーナー向け最上級モデルとして販売され、デザインは国産車離れした流麗な外観でモチーフは鎌倉の大仏、エンブレムはアカンサスの葉になっています。2代目で、シーマに統一されインテリアはイタリア製高級車の仕様のようになりましたが、景気の後退とともに需要が減り2010年生産・販売停止となりました。2012年ハイブリット専用車として復活しました。五代目のシーマ(CIMA)は、VQ35HRエンジンに1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステムを加えた、インテリジェント・デュアルクラッチ・コントロールで変速機はジヤトコ製マニュアルモード付き電子制御7速ハイブリッドトランスミションです。燃費性能は平成27年度燃費基準+20を達成しています。車検費用は代や個々の状態によって異なりますのでお気軽にお問い合わせください。

シーマ(CIMA)の車検費用の詳細

車検費用総額予想 ( 法定費用 + 検査手数料 )
73,770
※重量税は新車登録から13年未満にて全車算出していますので、該当しない年式の場合は下記より変更して車検費用を算出して下さい。
※交換部品や修理箇所がある場合、金額が変わります。
※預かり車検の場合に、代行料が発生することがあります。

合計

法定費用 GTNET費用 消費税 合計(税込)
重量税 自賠責 印紙代 代行料 点検費用 コーティング費用


車齢

  • 13年未満の車両
  • 13年経過~18年未満の車両
  • 18年経過の車両

重量税

  • 通常
  • エコカー
  • 免税
  • 75%減
  • 50%減

点検費用

スタンダードプラン
  • 100点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 28項目
プレミアムプラン
  • 130点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 58項目
  • ・エンジンオイル・ミッションオイル(ATの場合は交換致しません)・デフオイル・冷却水・ブレーキフルード・パワステフルード




シーマ(CIMA)の車検費用 Topへ