サイノス(CYNOS)の車検費用

サイノス(CYNOS)は、トヨタ自動車が生産していたターセル/コルサのセダンをベースにスタイリッシュなクーペボディと開放感のあるコンバーチブルボディを与えられた小型2ドアクーペです。車名は、英語で「注目の的」「目標」などを意味するcynosureからとられた造語です。エンジンは110馬力の1.5Lと85馬力の1.3Lがそれぞれのボディタイプに用意され、1.3L車は4速MT/3速AT車、1.5L車は5速MT/4速AT車が設定されるなど当時のクーペとしては異例なほどトランスミッションの種類が豊富であり、4MT車はエアコン・パワーステアリング・パワーウインドウが装備されながらクーペとしては非常に安価でした。 その後、ヴィッツとプラッツの登場により、ターセル・カローラ2・スターレット・コルサなどとともに生産、販売終了になりました。 サイノスの車検費用については変動しますのでお気軽にお問い合わせください。

サイノス(CYNOS)の車検費用の詳細

車検費用総額予想 ( 法定費用 + 検査手数料 )
53,590
※重量税は新車登録から13年未満にて全車算出していますので、該当しない年式の場合は下記より変更して車検費用を算出して下さい。
※交換部品や修理箇所がある場合、金額が変わります。
※預かり車検の場合に、代行料が発生することがあります。

合計

法定費用 GTNET費用 消費税 合計(税込)
重量税 自賠責 印紙代 代行料 点検費用 コーティング費用


車齢

  • 13年未満の車両
  • 13年経過~18年未満の車両
  • 18年経過の車両

重量税

  • 通常
  • エコカー
  • 免税
  • 75%減
  • 50%減

点検費用

スタンダードプラン
  • 100点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 28項目
プレミアムプラン
  • 130点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 58項目
  • ・エンジンオイル・ミッションオイル(ATの場合は交換致しません)・デフオイル・冷却水・ブレーキフルード・パワステフルード




サイノス(CYNOS)の車検費用 Topへ