アリスト(ARISTO)の車検費用

アリスト(ARISTO)は、1991年から2004年にかけて、トヨタが販売していたセダンで、欧州では「Eセグメント」と呼ばれるプレミアムセダンに分類されます。当初より、海外ではレクサスブランドからGSという名前で売られていましたが、2005年からは日本でもレクサスより同名で販売されています。 初代モデルは、プレミアムセダンとの位置づけながら、ややスポーツ性を持たせたキャラクターで、スタイリッシュな外観に、3000ccの自然吸気とターボ付きの2種類のエンジンを搭載していました。最上級モデルには、同社のスポーツカースープラの直列6気筒ツインターボエンジンがつまれ、「国産最速」と言われていました。またこのモデルでは、のちに4000ccのエンジンの設定も追加されています。 1997年に2代目へとモデルチェンジされましたが、初代モデルより受け継がれる楕円形を基調としたデザインを採用し、スポーティーなプレミアムセダンとして人気を博しました。またこのモデルからは4000ccが廃止されています。 アリスト(ARISTO)の車検費用については、車の状態によって変動しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

アリスト(ARISTO)の車検費用の詳細

車検費用総額予想 ( 法定費用 + 検査手数料 )
73,770
※重量税は新車登録から13年未満にて全車算出していますので、該当しない年式の場合は下記より変更して車検費用を算出して下さい。
※交換部品や修理箇所がある場合、金額が変わります。
※預かり車検の場合に、代行料が発生することがあります。

合計

法定費用 GTNET費用 消費税 合計(税込)
重量税 自賠責 印紙代 代行料 点検費用 コーティング費用


車齢

  • 13年未満の車両
  • 13年経過~18年未満の車両
  • 18年経過の車両

重量税

  • 通常
  • エコカー
  • 免税
  • 75%減
  • 50%減

点検費用

スタンダードプラン
  • 100点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 28項目
プレミアムプラン
  • 130点検の項目 = 法定24ヶ月点検 + 58項目
  • ・エンジンオイル・ミッションオイル(ATの場合は交換致しません)・デフオイル・冷却水・ブレーキフルード・パワステフルード




GTNET車検について    お客様アンケート一覧を見る>>

男性アイコン

Y.Y様    男性    トヨタ  アリスト

コメントアイコン
的確な車検内容、カフェサービスなど大変満足できました。

アリスト(ARISTO)の車検費用 Topへ